05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-10 (Mon)
今日は地元で毎年恒例の花火大会が開催されたので、夕涼みがてら見に行ってきました(・ω・*)
いやはや、やはり夏といえば花火ですよ奥さん!(笑)

お腹の底に響く「ドォン!」という花火の音、空一面に広がる色とりどりの光。
艶やかに咲き、潔く散る。力強くも儚いその姿はまさに「炎の花」。
花火を見、音を聞くとその美しさにうっとりすると同時に、身体の芯から痺れてくるような切なく懐かしい気持ちになります。
それは日本人の遺伝子に組み込まれた感情なのかも知れませんね。

台風の影響が心配されてましたが、無事に雨も止み、美しい大輪の花火を楽しむことができました(´∀`)♪
花火師さんの中に晴れ男でもいらしたのかしらん?w

帰り道にある公園で、ちびっことそのじいちゃまが手持ち花火をしていたのが妙に微笑ましくてニヘニヘしながら帰ってきました(気持ち悪いなw)

スポンサーサイト
| *Daily* | COM(1) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。