05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-26 (Sun)
『暖かいベッドも、パンを買うお金も、ママもなくしたあの日。幼かった僕と父はまだ見ぬ“幸せ”を求めて走り出した――。』


ホームレス生活から億万長者へ上り詰めた男の半生を描いた本作。なんと実話なんだそうで…。
主人公の『クリス・ガードナー』役にウィル・スミス、その愛息子『クリストファー』役を演じたのは、ウィルの実の息子、ジェイデン・スミス。この子が可愛いったらもう!(笑)


頑張ってもだめ、頑張ってもだめ、頑張ってもだめ、だめ、だめ…それでも走り続けた。愛する者の手を離したくなかったから…

クリスが努力してもしてもまるで報われない、それどころか状況は悪くなるばかり。
彼のそんな姿に、自分自身の影を重ねてしまったりして…完全に感情移入して観ていました(笑)。

どんな時でも、努力し続けるクリス、そしてそんな父を信じ、健気に振る舞うクリストファー。
心をチクチクと刺されるような辛いホームレス生活の中でも、父子の姿は観客にほんのりと暖かい気持ちを与えてくれます。



運命を切り開くのは、神ではなく己自身…
現状を嘆いてばかりいても始まらない、とにかく努力しなければ。

自然とそんな気持ちになれる素敵な映画でした。
なんだか人生が上手く行かなくて、ちょっぴりお疲れ気味の方にオススメ。


監督 ガブリエル・ムッチーノ
2006年 アメリカ


(2008.10.11 記)

スポンサーサイト
| *Movie* | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。