09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-19 (Sun)
我が家のお向いさんのお家には軒先にツバメの巣があり、毎年ツバメが子育てをしにやってきます。
(私がほんの子どもの頃からずっとなので、きっと何代にもわたり巣をちょっとずつ修復しながら使っているのだと思います。)
毎年無事に巣立つ子ツバメたち。今年も巣立ちの季節がやってきましたね。

だがしかし。

今年…というか今朝、巣から雛が落ちてしまったんです…(´Д`;)アワワ
こんなアクシデント、今年が初めて…えーなんで、何が起こったのよ焦る3

PA0_0468.jpg
落っこちたのは2羽。飛べそうで飛べない頼りない羽ばたきで、巣から3㍍ほど離れた民家の駐車場の車の下に移動したようなのですが…。

巣立とうとして失敗して落ちちゃったのかなー。
まだまばらに産毛が残ってるような雛なんです。

近所には(うちの飼い猫も含めて)猫やイタチやたまにカラスがいたりするので心配です…。

朝の間は親鳥がピーピー鳴いて傍を飛び回っていたのですが、12:00の時点ではかすかに声が聞こえるだけで姿が見えない…。
雛たちも朝より心なしか弱ってきてるような…(´;ω;`)オロオロ
まだ飛べないのかなー。飛んでくれー。がんばってよー。

「そんな心配なら保護してやれよ。」と言われそうですが、うちには猫がいますし、何より明日から旅行に行くので世話できない…!
中途半端に手を出すぐらいなら、たとえ残酷な運命が待っていようとも自然の摂理に従うべきと判断しました…。
…とは言っても心はそんなに割り切れ無くて、気になって気になって仕方ないんですけど…。

あんまりちょこちょこ見に行って雛のストレスになったり、親鳥が近づけなくなってもいけないので耳だけダンボにして様子をうかがってはいるのですが…。

あー、ただの巣立ちの失敗で、そのうち飛んで行ってくれたらいいんだけど…
せっかくここまで育ったんだから、無事に飛び立っていって欲しい…

とりあえずうちの猫は外に出さないようにしよう。
それぐらいしか私が雛たちの為にしてあげられることは無い…。

PA0_0469.jpg
どうかどうか無事に生き延びてくれますよう…。

スポンサーサイト
| *Daily* | COM(1) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。