05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-04 (Sat)
『世界を壊滅状態へと導いた「セカンド・インパクト」から15年後。
14歳の碇シンジは、特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官で父親でもある碇ゲンドウから、謎の巨大生物“使徒”と戦う人造人間エヴァンゲリオンのパイロットに任命される。
使徒との戦いが困難を極める中、地球存続のための任務を背負う彼らは、ある国家規模の作戦を実行に移すことになる。』

TVシリーズ放送当時、まだ小学生だった私…。
ストーリーが複雑且つヘビーで、まったくもって理解できず「ポカーン」だったものの、声優陣が好きだったので(小学生の頃から声優ヲタだったのがバレましたね。笑)よく見ていた記憶があります。

アニメ放送終了後もコミックスを買って読んでいたり…。
熱狂的なファンというわけではありませんが、自分でも無意識の内に結構ハマっていたのかもしれません。


社会現象を巻き起こし、今でも世界中に熱狂的ファンがいる「新世紀エヴァンゲリオン」。
約10年の時を経て、新たに制作されたのがこの「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版」。
全四部作の内、第一作目の「序」が第二作目「破」公開に合わせて地上波初放送されました。




* * * 「序」は、基本的にはTVシリーズの第六話までをリビルド(再構築)した作りになっていますね。
CGがフル活用されていて、映像がとても綺麗。
人物の顔もちょっと絵柄が変わった感じがしました(可愛く繊細になってる)。

ちょこちょこ思ったことを羅列してみます。

・シンジ君が若干しっかり者になってましたね!TVシリーズの時より幾分大人っぽい感じがしました。
・レイがTV版よりもより人間っぽい気がした(笑)
・ラミエルが綺麗…!水晶みたいな透明感があって、あれはCG様々ですね。
・10年も経てば当然かもしれませんが、声質が変わってる声優さんがちょいちょいいましたね。
個人的にはミサトさん役の三石琴乃さんが、年齢を重ねて声質が落ち付いていて、TVシリーズの時より好きなです。(セーラームーンの時のキンキンしがちな琴乃さんも好きでしたが。笑)
・アスカよりも先に、私のカヲル君登場(爆)!…なんで全裸??(笑)


大幅な変更はなかったので、細かい所ばっかり見ていましたが(笑)
緒方恵美さんのお声を久しぶりに聞いた気がする…。

「序」は劇場まで見に行かなかったし、ぶっちゃけそれで良かったと思うのですが(勿論面白かったですけど、お金払うほどでは無い気がした)…
現在公開中の第二作目「破」。
これ、めっちゃ評判いいですよね。
「破」からは全くストーリーが変更されているとか…。

くぁ~、観に行きたいー!
と思いつつ、きっと観に行けないだろうなぁ…。

スポンサーサイト
| *Movie* | COM(1) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。