09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-29 (Thu)
ハニーニュージーランド社 マヌカハニー/マヌカロゼンジ

CAFQEDCA.jpg
左 マヌカハニー 250g/1,500円(税込)
右 マヌカロゼンジ 21.6g(2.7g×8粒)/1,200円 (税込)



「ハニーニュージーランド社マヌカハニー」は、添加物が一切入っていないマヌカの花蜜だけを原料につくられる100%天然のプレミアムハチミツです。

マヌカの木はニュージーランドのみに自生する高さ5メートル程の低木です。
原住民族マオリ族から「癒しの木」「復活の木」と親しまれ、幹・樹液・種・花・葉に至るまで薬木として広く使われてきました。
マヌカは年に一度12月前後に白く可憐な花を咲かせます。
この開花期間4週間というごく短い間に集められた花蜜を原料に作られるハチミツがマヌカハニーです。
マヌカハニーは生産量の限られた大変貴重な自然の恵みなのです。

マヌカハニーが他のハチミツと比べ格段に注目されている理由は、特有の抗菌有効成分(UMF)が含まれていることにあります。
抗菌活性要素(UMF)は、強力な抗菌作用を引き出すことが発表されており、虫歯や歯周病の病原菌をはじめ、ピロリ菌、ブドウ球菌、サルモネラ菌などの細菌に対して効力を持ち、口腔衛生や感染症にも効果的であるという結果を得られています。

日常の食生活にマヌカハニーを取り入れることにより、免疫力を刺激し、細菌やウイルスへの抵抗力が上がることで、風邪の予防や虫歯などへの殺菌効果や、アレルギーや花粉症などへの免疫力アップが期待できるというわけです。
マヌカハニーは抗生物質や市販の薬とは違って100%天然の食品なので、副作用などのリスクが一切なく、健康維持のために手軽にはじめられるというのも大きな魅力です。

その他、マヌカハニーには美容効果も。
コラーゲンやエラスチンの生産を高め、ハリや弾力を取り戻す手助けをしてくれます。
また、活性酸素を除去し、肌の新陳代謝を活発にしてくれます。
抗酸化により紫外線などの刺激から肌を守る効果もあります。
紫外線を浴びてしまっても、メラニン色素の生成が抑制されシミができにくくなります。

また、カロリーはお砂糖と比べると、25%低く甘味が強いので、ダイエットにも強い味方です。





…100%天然だからリスクが無いっていう言い方はどうなんだろう。「天然」=「安全」というイメージは危険だよね、って思うの。


* * * マヌカは日本語で「ギョリュウバイ(檉柳梅)」と呼ばれるフトモモ科の常緑低木。
「檉柳梅」とは言っても檉柳や梅とは何の関係も無く、葉の形が檉柳に、花の形が梅に似ていることから名付けられたそう。
思春期を迎えた途端アイデンティティクライシス起こしそうな命名理由ですな。
花の画像はこちら

日本ではまだまだ珍しく認知度の低いマヌカハニー。一般のスーパーなどではまずお目にかかることはありませんよね。
でも、その高い抗菌作用から近年関心が高まり、ハチミツ専門店での取り扱いも増えてきました。

マヌカハニーを生産しているハチミツブランドは多数ありますが、このハニーニュージーランド社(HNZ)はニュージーランド最大且つ最古のハチミツブランド。
ニュージーランド国内でのアクティブマヌカハニー生産量の75%がHNZで生産されたものだそう。

そんな名門ハチミツブランドのマヌカハニーと、マヌカハニーを固めドロップ状にした「マヌカロゼンジ」をモニターさせていただきました

CAY733RV.jpg
寒い季節なので余計になんだと思いますが、スーパーなどで市販されているハチミツと比べてかなり固いです。粘度が高いと言いましょうか。練り飴(しかもかなり練った状態)に近い固さです。

風味は独特の、薬草っぽい香りがします。
かと言って食べ辛いほどのクセがあるわけでなく。ちょっと表現しにくいんですが、身体に良さそうな感じです。笑

甘みはかなり強め。ハチミツは砂糖と比べて、甘味度が30%高く感じられるんだそう。
なのでトーストに塗って食べる場合、ティースプーン半量ぐらいで十分美味しくいただけます。(ただし私の場合普段から甘い物をあまり摂取しない為そう感じるのであって、甘いものに慣れている方の場合はスプーン一杯で丁度いいかもしれない…)

先述の通り粘度が高く、冷たいものには溶けにくいので焼き立てのトーストに塗ったり温かい紅茶に入れて楽しむのがベターかな。
ホントはハチミツってヨーグルトにいれて食べるといいらしいんですけど…。

今のところ何か特別効果があると言うことは無いんですが、単純に美味しいのでこれからハチミツにハマりそうです

CABWYU5K.jpg
マヌカロゼンジは、マヌカハニーをドロップ状にしたもの。
手軽に持ち歩けて、出先で喉がイガイガするなーというときに重宝します。
普通ののど飴と比べるとかなりお高めですが、食欲が落ちているときなどの栄養補助としても優秀だと思われ。
暑い場所に置いておくと溶けてしまいますが、冷蔵庫に入れておくとまた固まります。いかにもハチミツっぽくて面白い。笑


マヌカハニーはUMFの数値に比例して希少性もお値段も上がっていきますが、今回試したのは一番低いグレードのもの。
一番高い物ならUMF22で250g7,800円します。おおぅ…。いつか一度くらいは食べてみたいものだ

スーパーで良く見るアカシアやクローバーのハチミツは大体100g500円前後のものが多いから、今回紹介したマヌカハニーならそんなに高いってわけじゃないかな。毎日使いやすいお値段です。

これのおかげでハチミツマイブーム来そうです(`・ω・´)


マヌカハニー

ブログ広告
ブロコミモニターに参加しています



スポンサーサイト
| *Others* | COM(1) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。