05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-03-26 (Mon)
LANCOME MAQUI BLANC MIRACLE

CAISFUPO.jpg
LANCOME エヌ・エル・オー株式会社
レフィル:9g/5,460円(税込)
ケース:マキブランミラク限定ケース・1,365円(税込)


写真撮るときにファンデーションの表面を爪で削ってしまった・・・。マジDOJI1000%…(´・ω・`)

クリスタル美白オーラ放つ肌へ。長時間持続パウダリーファンデーション。
ランコムの新発見: 美しい素肌は、肌表面だけではなく、内部から自然な光を優しく放つという事実。

クリスタルオーラテクノロジーで、くすみのない内なる美白のオーラを再現。今までにないきめ細かさでぴたりと密着し、毛穴や凹凸をしっかりカバーしてなめらか肌に。
崩れにも負けず、汗・皮脂の気になる季節でも、クリスタルのような透明感がずっと続きます。



2月22日に発売されたランコムのパウダーファンデーション「マキブランミラク コンパクト」のモニターに参加させていただいています。
お色はBO-01。
ちなみにカラー展開はこんな感じです。(ランコムの公式HPからお借りしました↓)
ランコム
私の肌よりはちと黄色め。自分で購入するならPO-01が一番合いそうだ・・・。

10年間の光学研究を経てランコムが発見した「理想的な素肌には、肌内部から放たれる光の存在が不可欠である」という事実。
新「クリスタルオーラ テクノロジー」により肌内部から放たれる光を再現し、透明なオーラ肌をつくりだすことに成功。
色のスペクトルにおいて黄色の補色になるパープルの光エッセンスによって、日本人女性特有の悩みである黄ぐすみをカバー、クリスタルのような澄んだ肌を演出してくれるのだそうです。
化粧品の開発って、色彩学とか光学とかが必要なんだな…って当然かも知れないけど、地味に感激しますね…w

粉質は細かくて、でもそんなに柔らかいわけじゃなく春夏向けらしいサラっとした感触。
下地によりけりですが、化粧モチはそこそこ良いんじゃないかな。ルシフェル

肌に乗せた瞬間驚かされるのが黄色みの無さ!
黄みの強い色であるにも関わらず、ピンク強めの私の肌の上でもそんなに不自然な感じになりません。多少は黄色くなるんですけど。
オークル系の色を選んでも「黄色いな・・・」となりがちな私としてはこれはかなりビックリです。
時間が経っても黄色にも赤黒くもくすんでこないのが素敵(*´ω`*)

基本的にどこのメーカーのファンデを使っても毛穴落ちしやすい肌なので、これも「毛穴もシミもバッチリカバー!」というほどではありません。
かつ、どんなに薄く塗っても「化粧してます!」感が出てしまう肌でもあるので素肌っぽい仕上がりということもありませんでした。
ただ、そういう問題の多い私の肌を完璧に仕上げるにはドーラン塗るぐらいしか方法は無さそうなのでw、これが悪いわけじゃないです。
歴代のパウダーファンデの中ではかなり綺麗に仕上げてくれたほうじゃないかな。

ファンデの圧迫感が苦手で、普段はベビパやルーズパウダーを愛用していますが、思いのほか軽い使用感です。
夕方ぐらいにはちょっと肌が疲れた感がありますが、帰宅するまでの我慢なのでそこまで辛くはないです。

SPF35 PA+++というかなり頼もしい紫外線カット効果もあるので、これからの季節ホントに心強いです!
今回はモニターという形なので自分に合った色を選択できませんでしたが、カウンターに行ってちゃんと自分に合う色を選ぶことが出来れば更に仕上がりが良くなりそうですねー。
今まで外資系ブランドのファンデって色があわなさそうで敬遠してましたが、これのおかげでイメージ変わりました!
黄色み苦手な私にとっては嬉しい色展開なので、ランコムのファンデ、他にも手を出してみようと思います。


コスメブランド・ショップのコミュニケーションサイト「Luxe beaute(ラグゼ・ボーテ)」イベント参加中
ランコム  マキブランミラク コンパクト


スポンサーサイト
| make up | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。