05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-15 (Mon)
「緑のカーテン」ってご存知ですか?
ゴーヤやアサガオなどのツル性植物を使って作る、生きているカーテンのことです。
夏場の暑~い直射日光を防いでくれたり、葉っぱの蒸散作用によって周囲の空気が冷やされて屋外・屋内ともに気温を下げることができるんですよー

エアコンを使わなくても夏場を心地よく過ごせて、環境にもお財布にも優しい「緑のカーテン」、近年注目されるようになってきましたね。
学校や企業から一般家庭までジワジワと広がってきているみたいです


で、我が家でもこれに挑戦してみようかと計画中。
というのも、ご近所のお家でキュウリやプチトマト等の夏野菜をプランターで育てていらっしゃって、それを見た母が「こんなんええなぁー(*´∀`*)。いる時に1本だけプチっととってこれたら便利やと思わへん?」と申したのがきっかけ。

夏野菜なら育てるのもそう難しくないし、ならいっちょ挑戦してみるかー。あ、それやったら、今流行りの緑のカーテンに挑戦してみるのもええかもなぁー。
なんて調子で計画が持ち上がったのでございます。


しかし、ちらっとホームセンターを覗いただけでも目移りしてしまうほどいろんな野菜の種が売られてますね。
キュウリだけでも3・4種類ぐらいあったりして。どれがいいのかなぁ、どれでも同じなのかな?(製造者が違うだけ?)

他にもナスとかとうもろこしとかピーマンとか…うはぁ、おいしそう…(・q・)夏野菜好きw
収穫できる植物はいいですよね、楽しみが多くて。
小学生の頃、園芸委員会に所属してたこともあって、土いじりは割と嫌いじゃないんです。(むしろホームセンターの園芸コーナーに行くとすごくワクワクする。笑)

家の高温化を防げて且つ花や実を楽しめる「緑のカーテン」。
「エコ」というにはあまりにも些細なものかもしれませんが、こういう小さな取り組みの積み重ねがこれからの時代には必要なのかもしれません。

スポンサーサイト
| *Monologue* | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。