07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-04-13 (Wed)
SKINEW 薬用ビューティーローション
CAE09Q6N.jpg
常盤薬品工業株式会社
300ml/2,415円(税込)
※画像は60mlサイズ


乾燥・吹き出物・にきび・テカリ・透明感不足…
いくつもの悩みが複雑にからみ合い、繰り返す慢性トラブル肌に。
芯から強く美しく、ずっと生まれたての素肌に導きます。


アルビオンのスキコンやイミュのハトムギ化粧水と同じく、ハトムギエキスを使用した化粧水。
これに使われているのはハトムギエキスをさらに酵母で発酵させた「ハトムギ発酵液」なんだそう。
ハトムギエキスを研究することで巡り着いた「発酵処理」。酵母で発酵しているから、通常のハトムギエキスと比較して、お肌のバランスを保つ『バリア機能』をサポートする機能がアップ。肌本来の美しさへ。

「ハトムギエキス」は保湿力が高く、肌荒れや透明感UPに優れた成分として、古くから知られています。
今回、この「ハトムギエキス」をさらに酵母で発酵させることでパワーアップしたのが「ハトムギ発酵液(保湿成分)」。
「ハトムギ発酵液(保湿成分)」は、発酵させることでバリア機能サポート力がアップ、脂性トラブルも乾燥トラブルもこの1本でケアします。


ハトムギエキスとは、イネ科の一年草「ハトムギ(鳩麦)」の種子から抽出されるエキスの事。
新陳代謝促進作用や抗炎症作用、美白効果、保湿効果があります。

スキコンもハトムギ化粧水も使ったことがありますが、これはその二つよりも使用感にクセがあるような…。発酵している故なんでしょうか?w

白濁したシャバシャバのローション。
アルコール感はスキコン>スキニュー>>イミュ。結構ツン、とアルコール臭がします。肌に沁みる程じゃないですけどね。

浸透があまり良くないです。
私はふき取りはコットン、パッティングは手でするのですが(コットンの繊維の摩擦が刺激になるタイプ)、これに関してはパッティングもコットンでしたほうがいいみたい。
ハンドプレスだと上手く肌に入ってくれず、肌表面に留まってベタついてしまいます。

さっぱりとしっとりの中間ぐらいの潤い感かな。さっとり。(笑)
なんせ美白効果が分かりづらい薄め色素の肌なので特に見た目に変化はなし。
これを使いだしてから若干肌にザラつきが出てきた気がしたりしているので(汗)、あんまり私の肌にはあってないんじゃないかなー…なんて思ったり
イミュのハトムギ化粧水はそこそこ合ってたので、ハトムギがダメなわけじゃないと思うんですよねー。
なんか…決して悪いわけじゃないんだけど、なんか惜しい…。
もうちょっとグリセリンの量を減らせばよいのではなかろうか。個人的な意見ですけどw


スキニュー←スキニューの公式HPにジャンプします。

スポンサーサイト
| skincare | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。