07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-13 (Sun)
もう何から話せばいいのやら…。
被害が明らかになるにつれ、その悲惨さに言葉も無く立ちつくす自分がいます。

2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に発生した地震は国内観測史上最大のM9.0。
犠牲者数が万人単位になることは間違いないとされています。


言葉が上手くまとまらないのでとにかく言いたいこと、主張したいことを書き綴ってみます。

この土日、PC前にいるときはほぼツイッター上で過ごしていました。
あれはすごいツールですね。色んな情報がすごい勢いで流れてくる。

本当にものすごい量の情報なんです。
で、その中には当然信憑性の低い情報もまぎれてるんですね。
それがいかにも本当らしい文面でまぎれこんでいる。

たとえば、ニュースにもなった「千葉のコスモ石油精油所の火災について、『有害物質が降るので注意』とするチェーンメール」。
どこ発生かわかりませんが、ツイッターでも当然散見されました。

後は「東京電力の貯蓄電気が底を付くので、中部・関西・九州地方でも節電の協力をお願いします」ってやつ。
これはうちの母の携帯にもチェーンメールが回ってきてました。

このどちらもまったくのデマだったわけですが、多くの人がその情報について吟味することなくどんどん回してどんどん広まっちゃったんですよね。
(※東京をはじめとする関東地方で節電が呼び掛けられているのは事実ですが、関西エリアで節電しても関東に送電できる電力には上限があるので関係ないんです。もちろん節電するのは良いことです、エコ的な意味で。
詳しくは関西電力のHPへ)

ツイッターにしろメールにしろ、みんな善意で情報を広めようとしているのはわかります。
特に関西地域に住む私たちは、自分に何か出来ることは無いのか、歯がゆく、じれったい思いでいますものね。

でも、そのツイートをRTする前に、そのメールを転送する前に、一度深呼吸して考えてみて欲しい。
その情報は、どれくらい正確ですか?
本当に、あなた「こそ」が回さなければならない情報ですか?

最初に発信したのはどこの誰かわからなくても、その情報を誰かに回した時点で貴方がその情報の発信者になります
その情報に、責任を持てますか?
その情報がデマだった時、貴方はどう責任をとりますか?
別に今回のことに限らず、チェーンメールに限らず、日常のあらゆる場面において言えることですが。

情報は「道具」です。
使い方によって役に立つこともあれば、誰かを傷つけることもあります。

自分が情報の発信者になる時には、十分そのソースを調べ確かめるようにしてほしい。
特に人を不安にさせたりするような内容の場合は。


非被災地に住む私たちに出来ることは、いつもと変わらぬ日常を維持することです。
しっかり食べて、しっかり眠って、全力で働いて勉強して遊びましょう。
これから始まる被災地の長い長い「復興」という旅路に必要なのは国力です。
国に元気がなければ立ち直るものも立ち直れない。
そのためにも経済を回して、国の血流を滞らせないこと。
それが、間接的であれ被災者の方々への手助けになるのではありませんか?


ただ、今は祈り続けましょう。
これ以上の悲しみが起こらないことを。

Pray for Japan.
頑張ろう、日本。
スポンサーサイト
| *Monologue* | COM(2) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。