09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-08 (Tue)
美人ぬか 純米水 ドライスキンC

サンプルいただいたので使用してみました。9ml入りで結構しっかり試せましたよー(´∀`*)

純米水
株式会社リアル
130ml/1029円


乾燥肌を守る米ぬかセラミドと、あいがも農法による米ぬか水を新配合し、保湿力がアップした化粧水。
まろやかなエッセンスのような使用感で、素肌にたっぷりうるおいを与え、吸い付くようなみずみずしい素肌に導くしっとりタイプです。


昔から日本人がお肌の手入れに取り入れてきた米ぬかにはビタミンB1、B2、Eなどの成分が含まれ、肌のくすみを除去したり老化を防止したりと様々な美容効果を持ちます。
この化粧水にはうるおい成分として米ぬかエキス・米ぬか水・米ぬかセラミドが配合されているとのこと。

とろみのあるテクスチャーですが、肌への浸透は速いほうだと思います。
かすかに変わった匂いがしますが…これが米ぬかの匂いなのかなー?特に鼻について気になる!なんてこともないです。

最初はこれを本化粧水として使用してみました。
プレ化粧水でふき取りをしてからこれ。
この使い方だとぶっちゃけ私の肌には合わなかった(゚言゚;)
数回繰り返してつけてみたんですが、イマイチ肌が潤わない…。つけた横から水分が蒸発してしまう感じorz
あと、変性アルコールの割合が大きいのでちょっと刺激を感じてしまってダメでした。
肌が赤くなるとか湿疹ができるとかいうことはなかったんですが、なんとなく肌がヒリヒリ…。乾燥のせいもあるのかもしれませんが…。
(私の肌は基本的に頑丈ですがアルコールに関しては好き嫌いがあるらしく、平気なアルコールとダメなアルコールがあります)

だが私は諦めない!
本化粧水として使えないならプレ化粧水として使えばいいじゃない!
ってことでコットンに染み込ませふき取り用にしてみました。
前述の通り多少とろみがあるのでちょっと染みにくいですがコットンからこぼれてしまうほどでもないので大丈夫。

結果、大正解(゚∀゚*)
これなら刺激も感じ無い!プレ化粧水としてなら十分すぎるぐらい潤いもあるし!
あと、アルコールで肌をふき取ってからだとその後につけるスキンケア類の成分が肌に浸透しやすくなるらしいので(はっきりしたソースを提示できないんで申し訳ないのですが)本化粧水としての時は私の肌を傷めつけた変性アルコールがいい仕事をしてる、のかもしれない!(曖昧)


正直サンプルサイズぐらいでは肌への効果とかは感じられないのですが、プレ化粧水としての使用感は良かったので機会があれば現品購入してもいいかなーと思っています。


スポンサーサイト
| *Beauty* | COM(1) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。