05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-03 (Thu)
JEANNE ARTHES「SULTANE Fairy Rose」
GRP_0265.jpg

トップノート:オレンジ・ブラックカラント(カシス)・グリーンリーフ・スズラン
ミドルノート:フリージア・ブラックバカラローズ・イリス・ジャスミン・レッドアップル・ストロベリー
ラストノート:サンダルウッド・シダーウッド・アンバー・ブラックベリー・ホワイトムスク

ジャンヌ・アルテスが日本に輸入されるようになって今年で10周年らしいです。
ここの香水って、私たちの世代では多くの人が香水初心者の時に一つは手にするんじゃないかと勝手に思ってるんですが…。
(私が初めて買ったオードパルファムもジャンヌ・アルテスの「CO2」でした)
香水を取り扱ってる店なら大体は置いてあるし、お値段も1000~2000円前後で非常に手に取りやすいですし。

さて、この「SULTANE Fairy Rose」。
「もう一度会いたくなる香り」というコンセプトの下に、媚薬効果がある「魔法のバラ(フェアリーローズ)」と呼ばれるブラックバカラローズの香りを使用した香水です。
ビンがアラビアンな感じで面白いですよね。

が。
…ローズ?(´・ω・`;)

ローズより、ベリーの香りが全力で主張しとります(笑)
しかもフルーティーとかフローラルの甘さではない、「糖」の甘さが強いので飴食べてるみたいな香りに…(意味わかりますかね、この説明…汗)

トップからラストまで、一貫してひたすらベリー臭。
いろいろノートはあるようですが、カシス・ストロベリー・ブラックベリーしか感じないorz
ベリー系の香りって嫌いじゃないですけど、ここまで徹底的にベリーベリーしてるとクドいよ…撃沈。

良くも悪くも、「初心者向き」なんですよねー。(実際私も香水つけるようになって間もない頃に買ったものですし)。
それはジャンヌ・アルテスの商品に共通して言えることなんですが。
香りに変化が無くて、単調。
ベリーがベース。
まだ香水慣れしてないうちは、こういうものが無難で失敗も少ないと思います。ベリー系の香りって結構誰にでも似合うと思うので。

でも、香りが単調なぶん飽きやすいんですよね…。
勿論好みの問題もあると思いますが。


しかもこれ、なんと100ml入りなんですよ(´Д`;)
小分けにしてあちらこちらに配るんですが、それでもまだまだ残ってるしorz
上にも書いた通り飽きやすい香りなので(ついでに言うと今の私の好みの香りでもないので)、とても一人で全部は使い切れません(TΔT)
今は家族の共有スペースに鎮座しとります(笑)

結構辛口なレビューを書きましたが、ハイティーンの女の子がつけてたら可愛いだろうなー、と思います。
私がもうちょっと若い頃なら評価もまた違ってたんだろうなぁ。

スポンサーサイト
| *Fragrance* | COM(1) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。