05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-13 (Sun)
もう何から話せばいいのやら…。
被害が明らかになるにつれ、その悲惨さに言葉も無く立ちつくす自分がいます。

2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に発生した地震は国内観測史上最大のM9.0。
犠牲者数が万人単位になることは間違いないとされています。


言葉が上手くまとまらないのでとにかく言いたいこと、主張したいことを書き綴ってみます。

この土日、PC前にいるときはほぼツイッター上で過ごしていました。
あれはすごいツールですね。色んな情報がすごい勢いで流れてくる。

本当にものすごい量の情報なんです。
で、その中には当然信憑性の低い情報もまぎれてるんですね。
それがいかにも本当らしい文面でまぎれこんでいる。

たとえば、ニュースにもなった「千葉のコスモ石油精油所の火災について、『有害物質が降るので注意』とするチェーンメール」。
どこ発生かわかりませんが、ツイッターでも当然散見されました。

後は「東京電力の貯蓄電気が底を付くので、中部・関西・九州地方でも節電の協力をお願いします」ってやつ。
これはうちの母の携帯にもチェーンメールが回ってきてました。

このどちらもまったくのデマだったわけですが、多くの人がその情報について吟味することなくどんどん回してどんどん広まっちゃったんですよね。
(※東京をはじめとする関東地方で節電が呼び掛けられているのは事実ですが、関西エリアで節電しても関東に送電できる電力には上限があるので関係ないんです。もちろん節電するのは良いことです、エコ的な意味で。
詳しくは関西電力のHPへ)

ツイッターにしろメールにしろ、みんな善意で情報を広めようとしているのはわかります。
特に関西地域に住む私たちは、自分に何か出来ることは無いのか、歯がゆく、じれったい思いでいますものね。

でも、そのツイートをRTする前に、そのメールを転送する前に、一度深呼吸して考えてみて欲しい。
その情報は、どれくらい正確ですか?
本当に、あなた「こそ」が回さなければならない情報ですか?

最初に発信したのはどこの誰かわからなくても、その情報を誰かに回した時点で貴方がその情報の発信者になります
その情報に、責任を持てますか?
その情報がデマだった時、貴方はどう責任をとりますか?
別に今回のことに限らず、チェーンメールに限らず、日常のあらゆる場面において言えることですが。

情報は「道具」です。
使い方によって役に立つこともあれば、誰かを傷つけることもあります。

自分が情報の発信者になる時には、十分そのソースを調べ確かめるようにしてほしい。
特に人を不安にさせたりするような内容の場合は。


非被災地に住む私たちに出来ることは、いつもと変わらぬ日常を維持することです。
しっかり食べて、しっかり眠って、全力で働いて勉強して遊びましょう。
これから始まる被災地の長い長い「復興」という旅路に必要なのは国力です。
国に元気がなければ立ち直るものも立ち直れない。
そのためにも経済を回して、国の血流を滞らせないこと。
それが、間接的であれ被災者の方々への手助けになるのではありませんか?


ただ、今は祈り続けましょう。
これ以上の悲しみが起こらないことを。

Pray for Japan.
頑張ろう、日本。
スポンサーサイト
| *Monologue* | COM(2) |
2011-02-13 (Sun)
日商簿記の試験に向けて勉強しとりますです(・ω・´)
まぁ受けるのは3級なんですけどw

自分が専攻していた学問に関連する資格とかPC系の資格は大学時代にぽつぽつ取得したんですが、実は簿記の勉強するのは今回が初めて。
就職活動する時も経理とかそっち方面はまったく考えてなかったので、あまり必要を感じたこともなかったんですよねぇ。

別に転職を考え始めたとかそういうことではまったくなく(笑)、まぁ端的に言ってしまえば「自分磨き」の一環として何か新しいことに挑戦してみようじゃないか!と思い立ち、ポピュラーな資格の割に今までスルーしてきた簿記に白羽の矢をたてたのでした。

商業高校出身の母には「(簿記3級は)高校生でも取れる資格なんやから、そんな難しくないよ」と言われたのですが…いや、これ結構…む、難しくね?w
市販のテキストを買ってきて勉強しているんですが、なんというか…
物事に対して「なぜこうなるのか」「これはどういう意味なのか」という方面からアプローチするタイプの私にとって、意味を考えず機械的に覚えていくしかない簿記は苦手分野…。
最初「貸方」と「借方」がなんで「貸借」なのか、どういう意味なのかで悩んでつまずいた(笑)
(意味を考えちゃダメなんですよねー…)

数字の羅列を見るとクラクラするしw、覚えなきゃいけない勘定科目めちゃ多いし…(´;ェ;`)うぅ
唯一の救いは学生時代のアルバイトのおかげで電卓打つのは速いってことかなぁw


27日の試験日まで後2週間、ぴーぴー言いながら頑張ります。
ブログ更新・コメント返しが滞ってしまいますが(息抜きにふらっとお邪魔することもあるかもしれませんがw)どうぞご容赦くださりませ。


ブログの記事にした以上試験に落ちるわけにはいかないんだぜ・・・!

| *Monologue* | COM(1) |
2010-05-13 (Thu)
かつて、「とんねるずのみなさんのおかげでした」から誕生した音楽ユニット『野猿(やえん)』がいたのを覚えておいででしょうか。

彼らの活動時期は私は中学生でしたが…超 好 き でしたw
(オッサンスキーなのはローティーンの頃からという動かぬ証拠です…でも一番好きだったのがカンちゃんだったのでまだセーフ、か?www)

まだお小遣い制で生きている中学生のこと、リリースされるたびCDを買い揃えるなんてこと出来るはず無くレンタルショップで借りるのが精一杯、唯一持ってるCDはラストアルバムの『撤収』のみという有様ですが、毎週おかげでしたをかぶりつきで見て当時はシングル曲のダンスはだいたい踊れるぐらいの熱中具合でした。(今でも身体さえ動けば踊れるかなー?)


まぁそれだけ好きでも撤収してしまって年月が経てば他に興味も移ってしまい、今ではポルノポルノ言ってるわけですが…w
ほんの数日前、某動画サイトで偶然野猿のPV(Chicken guysの)を見まして、懐かしさから次々とシングル曲のPVを巡っておったらですね。

野猿熱再燃(゚∀゚)

三つ子の魂百まで、なんて言いますがまさにそんな感じ(そうかー?w)
好き、やっぱり好き、大人になっても好き!ってなもんで。
CD・MDをひっぱり出してきて(今やMDも時代を感じさせる代物になっちゃいましたね…)連日野猿漬け。
お笑い芸人と番組スタッフという構成メンバーゆえに当時からどうもイロモノ扱いされてしまいがちでしたが、彼らの曲はすべて作詞・秋元康、作曲・後藤次利という黄金コンビによるもので、かなりの名曲揃いなのですよ!
カップリング曲も手加減なしですしねw


野猿(やえん)は、フジテレビの『とんねるずのみなさんのおかげでした』から生まれた音楽ユニット。1998年4 月29日デビュー、2001年5 月13日に解散。(wikipedia)
とあるように、今日で野猿が撤収(解散)してから丸9年。
撤収日直前に野猿熱が再燃したのは偶然ですがこれも何かの縁、ってことで記事にしてみましたw

実はファンの間では「10周年の年に(1日だけでも)復活してくれないもんか」という期待がありまして…
せっかく10年目突入のタイミングで再びマイブームが起きたのだから私も10周年記念、ちょっとwktkしながら待ってみようかな、なんて思っております。
(期待はずれで終わってもそれはそれで、ってことでw)

…しかしとんねるずも今年で49歳だもんな…当時みたいに踊るのは無理だろうな…ww



撤収撤収
(2001/03/14)
野猿

商品詳細を見る


| *Monologue* | COM(1) | TB(0) |
2010-03-13 (Sat)

1人の農民が満月の夜帰宅の途に着いていた。

村境のある橋の上に猫が集まっていたので好奇心からこっそり様子を伺ってみたところ、猫たちが葬式のような行事を行い人間の言葉でしゃべっているのに仰天する。

猫たちは「猫の王様が死んだ」と意味不明な話を交わした後一匹残らずどこかへ逃げ去ってしまった。

不思議な気持ちを抑えきれず翌日妻にその話をしていたところ、暖炉のそばで眠り込んでいた愛猫が飛び起きた。

「何だって!?それならぼくが次の王様だ!!」

猫は叫ぶと煙突から風のように外に飛び出して行き、二度と帰ってはこなかった。



上は「猫の王様」という民話。
猫の妖精ケット・シーの伝説があるアイルランドのもののようです。


我が家の飼い猫・ちぃが姿を消して丸一週間が経過しました。
彼が猫の王様だったのかどうかはわかりませんが…どうやら猫の王国へ旅立ってしまったようです。


彼がいなくなって、いろんなことを考えました。
たくさんのことを、考えました。

でも、いざこうしてその想いを、気持ちを文字にしようとするとうまくいきません。
指が動くよりも先に涙がこぼれてしまってどうにもなりません。
ちょっとは落ち着いたと思ったんですけどね…w


ちぃちゃん。

猫の王国は、どんなところですか?

美味しいものがたくさんあって、ふかふかの寝床があって、みんな自由気ままに暮らしているのかな。

いつでも春みたいな暖かさで、気持ち良さそうにお昼寝してるんだろうな。

でも、そこに飽きたらまたいつでも帰ってきてね。

待ってるからね。


だから、その時まで、どうか、ずっと、幸せに






| *Monologue* | COM(3) | TB(0) |
2010-02-22 (Mon)
平成22年2月22日22時22分をお知らせします。





スミマセンスミマセン、これだけ言いたかったの!

| *Monologue* | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。