04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-11-27 (Sun)
Calvin Klein ETERNITY MOMENT
キャプチャ
参考価格:50ml/9,345円
made in U.S.A


恋に落ちた「MOMENT:瞬間」に頬をピンク色に染めて光り輝く女性を表現した、甘美で清らかで洗練された香り。
フレッシュでフルーティーな香りでたち上がったあと、ピンク・ピオニーをはじめとした花々の誘うような甘美な香りに移ろい、ウッディとムスクがさらに女性らしく高揚感を感じさせる香りへと変化していきます。


トップノート:ライチ、グアバ、ザクロ
ミドルノート:ピンクピオニー、パッションフラワー、スイレン
ラストノート:ムスク、ローズウッド、カシミール

同ブランドの「ETERNITY」に比べて、フルーティーな香りが強いです。
あちらが「凛とした」「自立した」というイメージなら、こちらは「華やかな」「女性らしい」イメージでしょうか。
以前ご紹介したラブ&ピースのラヴィアンフルールと並んで、今秋冬のお気に入りフレグランスです(´ω`*)

これを購入したのは実は5年近く前なのですがw、買った当初はなんだか妙にクセのある、受け付けない香りがして使えずにいたのですが…(テスターがコットンに香水を含ませたタイプの物しか無かった…)。
数年寝かしたことで香りが変化したのか私の嗅覚が変化したのかはわかりませんが、最近になって使ってみたらすごく好みの香りになってるじゃあーりませんかー、ということで第一軍参加となった次第です
5年前では香りが大人っぽ過ぎて使えなかった、というのもあるんですけども。


トップはピンク色のフルーツの香りが華やかに香って、可愛らしさが強調されてます。まさに「恋に落ちた瞬間」と言うにふさわしい、キラキラしたピンク色をイメージさせるような香り
トップ~ミドルにかけての、甘酸っぱさ+清潔なフローラルが混じり合った香りがすごく好きです(*´ `*)

ミドルは割とスッキリしたフローラル。スイレンのアクアっぽさがあって、フローラルのムワっとした感じを抑えてくれています。
アクア系やウリっぽい香りは苦手なんですが、これは平気。

ラストにある「カシミール」って何のことなのか知らなくて、調べてみても分からず仕舞いだったのですが…。
パウダリーで柔らかい印象のラストノートです。


とても女性らしいのに、媚びや色っぽさを感じさせない、完成度の高い香水だと思います。
香りの飛びは少々早めかなー。そこそこ重ための香りなので、その方がクドくならなくて良いかもしれない。
スッキリシンプルなボトルの中にピンクの香水が入っていて、ビジュアルも品が良いです


スポンサーサイト
| *Fragrance* | COM(0) |
2011-08-24 (Wed)
LOVE & PEACE PARFUMS La Vie en Fleurs
ラヴィアンフルール
50ml/5,250円(税込)

トップノート:オレンジ、ベルガモット、ピンクグレープフルーツ
ミドルノート:ホワイトローズ、マグノリア、リリー、ジャスミン、オレンジフラワー
ラストノート:シダー、サンダルウッド、アンバー、ホワイトムスク

「La Vie en Fleurs」は “花のような人生”の意。ローマ神話で女性の幸せを願い続けたとされる女神:ジュノーからの贈り物をイメージし、花のように幸せを咲かせたいと願うすべての女性に贈るフレグランスです。


今年の夏前に発売されたLOVE & PEACE PARFUMSの新作フレグランス。
香水の在庫が大量にあるので新しいのは買わない!と決めているんですが…サンプルをいただいて、香りに惚れこみさてどうしようか、と悩んでいたところ、同じくこの香りに惚れた友人が「買う!でも50mlもいらない!」と言うので、10mlほど分けて貰いましたありがとう、そしてありがとう!


白い花束のモチーフって大好きなんですよねぇ(´∀`*)
ミドルノートに使われているのは全て白い花の香り。それぞれ「幸せのキーワードになる花言葉」が隠されています。

トップはオレンジ、ベルガモット、ピンクグレープフルーツと柑橘系の香り。なんですが、実は私はトップの香りはあまり好きじゃなかったりする…
グリーン感と言うか、ウリっぽさが結構強いんです。ウリ&シトラスみたいな。ウリとかオゾン系の香りが苦手なので、このトップのウリ臭は「騙された!ギャー」という感じです。笑
しかし、使われてる香りの中にウリ要素なんて無いよなぁ…謎。

でもトップのウリ臭が飛んでからのミドル~ラストにかけてが素晴らしい!(゚∀゚)んです。マジでいい匂い!好き!

ミドルはホワイトローズ、マグノリア、リリー、ジャスミン、オレンジフラワー。白い花々が咲き誇る、華やかで上品な香り。
ホワイトローズの香りを中心に、ジャスミンの甘さやリリーの清廉さが混ざり合って、まさに「白い花束」を胸に抱いてるような幸せな気分になります
花嫁さんのブーケからこんな香りがしたら素敵だなー゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

ラストはシダー、サンダルウッド、アンバー、ホワイトムスク。
どれもよくベースノートに使われる重く個性の強い香りですが、ぶつかり合うことなく調和して穏やかで暖かみのあるラストノートに。
個人的にはミドルからラストに移り変わる直前の香りがすっごく好きです( ´艸`)

割と濃厚で重く暖かみのある香りなので、秋冬に使いたいフレグランス
女性らしく、上品なセクシーさも感じるので十代のお嬢さん方よりも二十代半ば以降の大人の女性に纏って欲しい香りだなぁ、と思います


余談ですが、香水のイメージ画像というかポスター?がお洒落でお気に入り。
ラヴィ
ねっd(・ω・´)

| *Fragrance* | COM(0) |
2011-02-06 (Sun)
DEMETER Condensed Milk
コンデンスミルク

懐かしい香り、甘いコンデンスミルクそのものの香り。優しくて甘くて、そしてどことなく懐かしさを感じるのはママを思い出すから?!ほっとしたい時や落ち込んだ時に香ると元気になりそう。


不二家のミルキー。超ミルキー。ママの味!(笑)

混じりっ気なしのコンデンスミルクです。
とにかく甘くて、でもクドくないのは人工物的なわざとらしさが無いからでしょうね。

しかしこれを付けて外出したら絶対ミルキー食べてると思われるw
まさかこの香りが香水とは思わないでしょうね~。それぐらいリアルなミルキー臭なんです(・ω・´)
(今の所これを付けて外出したことがないので実際にどうかはわかりませんが…w)

つねづね言っていることですが、グルマン系の香りが似合わない私。
ですが、ディメーターのシリーズの限っては身に纏っていてもそんなに違和感がありません。
「香水」っぽさが無いからかなー、と思うのですが…。

あまりデイリー使いに向いた香りではありませんが、のんびりしたい時にシュッと一吹きして癒されてます(*´ω`*)
もちろんルームフレグランスとしても使えます。

まだ沢山残っていますが…無くなっちゃったらリピしたいなぁ…。
…手に入るかしら…。
(シュウエイ時代には超人気商品だったのに何故かフィッツになってから輸入されなくなってしまった…orz)
| *Fragrance* | COM(0) |
2011-02-05 (Sat)
たまーに私の香水話に出てくる「ディメーター」。
記事にしたことは無かったなー、と思いたち。ご紹介したいと思います。

DEMETER(ディメーター)は1996年、パフューマーのクリストファー・ブローシャスが立ちあげたN.Yの香水ブランドです。
「日常の生活の中でふっとした瞬間に感じる香り」をテーマに、なんと数百種類もの香りが揃う、異色のブランドと言えるでしょう。

香りのラインナップはとてもユニークで、「雨」「雪」といった自然現象を表現したものから「コンデンスミルク」「オレンジジュース」のように飲食物系の香り、ぶっ飛んだところ(笑)では「カレー」やら「スシ(寿司)」やら、「フューネラルホーム(お葬式の香り)」「聖水」なんていう一体どんな香りなのかさっぱり想像できない物まで。

ディメーターの香水はシングルノート、つまりトップ、ミドル、ラスト…のように時間とともに香りが変化していくのではなく、最初から最後まで一貫して同じ香りが続きます。

このブランドの特徴はその種類の豊富さと、香りの再現度の高さ!
「なんとなくこんなイメージ」なんてぼんやりしたものではなく、「まさにこの香り!」なんです。
たとえば「コンデンスミルク」。まさに練乳!不二家のミルキー!な甘ーい甘ーい香り。
これ付けてたら確実に「ミルキー食べてる?」って言われると思うw


日本では輸入元のシュウエイトレーディングが取り扱いを終了してしまい一時販売終了してしまったのですが、2009年にFits(フィッツコーポレーション)が再び輸入開始。(ただしシュウエイ時代より香りの種類がグッと減った…orz)
今は実店舗ではほぼ見かけなくなったかなー。私は雑貨屋さんで購入してたんですが、そこももう数年前からディメーター置いてないし…。
ネットでは楽天とかで取り扱ってるお店は結構ありますね。ただどうしても日本に入ってきてる種類は少ないです。
本家のサイト(http://www.demeterfragrance.com/)見てたら時間を忘れるぐらい色んな香りがあって面白いです。
英語の出来る方ならこちらで購入するのもありかもですね。(ただし送料が高い…)


| *Fragrance* | COM(0) |
2011-02-02 (Wed)
ESTEBAN エスプリ・ド・ナチュール ユズ
ゆず
エステバン
40本入り/1.050円


酸味と渋みを含んだユズのピール(皮)の感じをアレンジした、みずみずしい香り。


お久しぶりねのお香ネタはエステバン エスプリ・ド・ナチュールから「ユズ」を。

ちゃんと酸味と苦みを感じられるのが凄いなぁ、と。
意外と柑橘系の香りって弱いというか、香水にしろアロマにしろ飛びやすく再現しにくいという印象があるのですが、このお香はちゃーんと「ユズ」です。
そしてそれ以上でもなくそれ以下でもない、とてもシンプルな香り。

冷たい空気の中でふっとこの香りがしたら素敵だなー。
実際は暖房を付けた部屋の中で焚いたんですけどね(笑)

| *Fragrance* | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。